サイパンでダイビング講習を受けた方が良い3つの理由

ダイビング
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
AKARI
AKARI

サクラマリンのAKARIです。2019年11月29日よりいよいよサイパン直行便がスタートです。日本から3時間半になったサイパンで憧れのダイバーになろう!

404 NOT FOUND | サイパンのマリンスポーツとダイビング SAKURA MARINE
海が君を待っている。

サイパンでダイビング講習を受けた方が良い3つの理由

1.暖かい気温と水温で快適講習

オープンウォーター講習は「学科講習」と「限定水域講習」と「海洋実習」の3つに分かれています。

「限定水域講習」とは『プールもしくはプールに似た環境』で行うトレーニングのこと。

「限定水域講習」はだいたい2時間程度かかりますので、水に入ったり出たりを繰り返していると気化熱で体温が奪われていくので身体はとっても冷えやすいのです。

身体の小さいジュニアダイバーは特に冷えやすいです。(ジュニアオープンウォーター講習・満10歳より)

サイパンの日中の気温は年間通して28℃~32℃と暖かいです。水温も26℃~31℃で世界的に見ても年中暖かい状態なので、快適に講習が受けられるのです。

2.ホテルからダイビングポイントまで車で30分以内に移動可能

日本でオープンウォーター講習を受ける場合、初めに「学科講習」と「限定水域講習」を修了し週末などを利用して泊りがけで「海洋実習」を行うケースが多いです。

もちろん、通学と1泊2日でオープンウォーター講習を修了できるのは一つの魅力ではありますが、すべてまとめてサイパンでの講習は最短2日間で修了可能です。

それができる理由はただ一つ、ダイビングポイントまでの移動時間の短さです。

PADIオープンウォーター講習の内容は日本であっても海外であっても同じなので、あとは移動時間だけの問題だったりするのです。

3.サイパンにはサクラマリンがある

サクラマリンのインストラクターは、全員PADI OWSI(オープンウォータースクーバインストラクター)です。

2019年10月の時点で累計YUMIKOは1196名、AKARIは1060名のダイバーを認定しています。

年齢層も幅広く下は10歳から上は81歳の方までトレーニングしています。

YUMIKO 2013エリート50インストラクター受賞

AKARI 2013エリート100インストラクター受賞

YUMIKO 2014エリート50インストラクター受賞

AKARI 2014エリート50インストラクター受賞

 

 

 

 

 

 

 

AKARI
AKARI

なかなか経験豊富でしょう??( ´艸`)

ここからはサクラマリンの宣伝です。

 

 

サクラマリンでは事前にPADIオープンウォーターマニュアルを購入していただきます。

このように楽天から購入可能です。

 

AKARI
AKARI

PADIオープンウォーターマニュアルを入手したら、ご自身のペースで学習を進めてください。

PADIオープンウォーターマニュアルは写真も多いし、練習問題や章末問題(ナレッジリビュー)があるので自習が進めやすいデザインになっているんですよ。

 

ゲスト
ゲスト

サイパンでマニュアルを購入することはできないんですか?

 

AKARI
AKARI

もちろん、サイパンでも購入可能です。

だけど…サイパンで買うと高いんですよ…(;’∀’) 楽天の倍額くらい…。

事前に入手して「自分のペース」で学習が進められるってところがミソね。

 

ゲスト
ゲスト

マニュアルをレンタルできるお店もあるって聞いたのですが?

 

AKARI
AKARI

PADIのOWDマニュアルは今後もダイビングを続けていくにあたり、とっても役に立つ情報がたくさん詰まった虎の巻。
次のダイビングの前にまた読み返すと不安解消にもなるので皆様にお買い求めいただいています。

ちなみに、マニュアルのレンタルは・・・違反なんですよ。(コソッ)

 

ゲスト
ゲスト

eラーニングというネットで学科講習が修了できるのもあるんですよね?

 

AKARI
AKARI

はい!あります!!ただし、別途料金が発生します…(PADIの方に払うお金ね。)

講習にはなるべくお金をかけずに、今後のダイビングにお金をかけて行きましょう。講習だけで予算を使ってしまって今後のダイビングが続けていけないと意味がないとサクラマリンは考えています。

 

講習1日目

初日は朝から「限定水域講習」と「海洋実習」の前半です。

お昼くらいまで続くのですが、きっと緊張と疲れで午後に「学科講習」を座学でやってもなかなか集中できないでしょう。

サクラマリンの「学科講習」では、ポータブルDVDプレーヤーとPADIオープンウォーター講習DVDをお貸しして、ご自身のホテルのお部屋で学習していただきます。

ベッドでゴロゴロしながら観るもよし、日本での事前学習がバッチリの方はお昼寝しちゃっても大丈夫。

宿題は40問のクイズを解答するだけ。

講習2日目

2日目は「海洋実習」の後半です。ポイントは”みんな大好きラウラウビーチ”

サイパン「みんな大好きラウラウビーチ」を語る。
サイパンのビーチポイント・ラウラウビーチは何度エントリーしても一切飽きません。果たしてその魅力は何なのか徹底分析しました。

その後、ランチを食べながら宿題のクイズの採点や間違えた問題の解説をうけたり、ダイビングのログ付けをしたり。

いよいよ最後は「ファイナルエグザム(最終試験)」50問。

これでPADIオープンウォーター講習は修了。

元気がある方はこの後、ファンダイビングも可能です。

サクラマリンでは、講習後のファンダイビングのレンタル器材代がなんと無料。翌日のファンダイビングでも、今回の滞在中のレンタル器材は無料です。

とにかく、サクラマリンでは続けていけるダイビングを目指したいんです。

そんなサクラマリンのPADIオープンウォーター講習の気になるお値段は!

$324/2日間
*講習料、申請料、ログブック代、レンタル器材代、ホテル送迎、ドリンク込み。

ご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらです。